投稿日:

カジ旅で無料ボーナスから出金を目指す場合の注意点

カジ旅は無料で遊ぶことも可能で、デモプレイや登録時に貰える入金不要ボーナスを使えばお試しから入ることができます。
注意点はデモプレイで遊べるゲームや機能に制限があることです。
会員登録をしてからの方が遊べるゲームが増えるため、登録をして入金不要ボーナスを積極的に使っていくのもおすすめになります。

デモプレイでどんなゲームがあるかチェックできる

デモプレイでどんなゲームがあるかチェックできる
オンラインカジノはそれぞれに遊べるゲームが異なりますが、カジ旅はゲーム会社と共同開発したオリジナルゲームの存在が特徴になっています。
RPG要素を取り入れ、ゲーム内の独自通貨をためることでフリースピンを獲得できるなど還元策も豊富です。

しかし、オンラインカジノ初心者の場合は、どんなゲームがあり、どう遊べばいいか不安になってしまいがちです。
カジ旅はオンラインカジノ初心者や、オンラインカジノを比較したい人向けにデモプレイモードを用意していて、会員登録無しで無料で遊べるようになっています。
まずは一度ゲームを遊んでみて考えたい人におすすめで、自分が気に入ったゲームを探してから会員登録をしても問題ないのです。

ただし、デモプレイにも制限があります。
カジ旅の目玉の一つであるブリッツモードを遊ぶことはできないことです。
ブリッツモードは通常のスロットの6倍速でゲームを遊ぶことが可能で、短時間で多くのスロットを回したい人に人気です。
ブリッツモードはデモプレイでは使用できないため、遊びたい場合は会員登録が必要になります。

ライブカジノのプレイにも制限がかかります。
ライブカジノはディーラーとビデオ通信を通じて遊べるのが売りです。
ライブカジノを遊べるのは会員登録をしてからになります。

登録は無料で入金不要ボーナスも貰える

登録は無料で入金不要ボーナスも貰える
旅カジの登録は無料で、会員費用なども発生しない仕組みになっています。
入金不要で貰えるボーナスも用意されているため、リスク無しでさまざまなゲームを遊ぶことができます。
招待キャンペーンなどを経由して登録すると無料ボーナスが増えることがあるため、登録の前に調べてみるのもおすすめです。
ゲームを遊んでみて、実際にお金を賭けたくなった場合にのみ入金をすれば問題ありません。

無料ボーナスを使い切ってもペナルティなどはないため、使えるだけ使ってしまうのがおすすめです。
ただし、入金不要ボーナスには1度にベット出きる金額が5ドルまでという制限があります。
受け取ったボーナスを一回の賭けに全額使われてしまうと、カジ旅の魅力などを味わって貰うのが難しくなります。
ゲームを繰り返し遊んで貰えるように上限額が設定されているのです。
プレイしようとしてゲームが進まないと思った場合は、5ドル以上のベットになっていないか確認するのがおすすめです。

無料ボーナスから勝利した場合は500ドルまで引き出せる

カジ旅の魅力の一つになっているのが、入金不要で貰える無料ボーナスから現金化を目指せるところです。
無料ボーナスから勝ち続ければ出金が可能になる場合があるのです。

ただし、最高金額は500ドルまでになることに注意が必要です。
スロットのジャックポットで数千ドルのあたりを出しても、500ドルを超える獲得額はカットされる仕組みになっています。
スロットで遊ぶ場合は金額が少ないゲームの方が当たりを引ける確率が高いため、大きすぎる金額のスロットは避けるのも方法です。

また、カジ旅のボーナスは付与から60日間利用がない場合、消失する仕組みになっていることに注意が必要です。
受け取ったら早めに使ってしまった方がお得になります。

他にも無料ボーナスで獲得したお金を引き出す前に一度は入金する必要があるなど、さまざまな制限があります。
出金を目指すのであれば、事前に規約を確認するのがおすすめです。

有料でプレイするメリット

有料でプレイするメリット
カジ旅は無料でプレイすることもできますが、ベット額の上限などさまざまな制限を受けます。
また、カジ旅では入金のたびに貰えるボーナスが充実していて、キャンペーンで更に増額されるケースがあります。
遊べるゲームの制限もないため、本格的にプレイするのであれば一度入金を考えてみるのも方法です。

より多くのゲームを遊びたいなら無料会員登録から

カジ旅はデモプレイで実際のゲームを遊ぶことが可能で、オンラインカジノ初心者も親しみやすくなっています。
ただし、会員登録無しで遊べるゲームに制限があるため、無料の会員登録からはじめてみるのもおすすめです。
ベット額上限5ドルまでという制限がありますが、入金不要のボーナスが貰えます。

カジ旅オリジナルのゲームも存在するため、お試し感覚で遊んでみるのがおすすめです。
無料ボーナスも条件を満たせば引き出しが可能ですが、500ドルまでという制限があります。
無限にお金を増やし続けられるわけではないので、十分遊んだら入金して使い続けるか検討することになります。
年会費などもかからないので、リスク無しでチャレンジできるのは大きなメリットです。

投稿日:

ジパングカジノの出金方法のエコペイズにフォーカス

ジパングカジノは電子マネーを中心とした出金方法に対応しています。
その中の1つであるエコペイズは他のオンラインカジノでも採用されていることが多いため、出金手段として選ばれやすい傾向があります。

今回、このエコペイズについてどんな電子マネーサービスなのか、エコペイズをジパングカジノで用いるメリットとは何なのかについて紹介し、まとめました。

これを読めばきっとジパングカジノの出金手段の一つ、エコペイズについて知ることができるでしょう。
また、エコペイズを利用するにあたっての注意点も紹介します。

ジパングカジノの出金手段の1つであるエコペイズとは

ジパングカジノで対応している出金手段の1つにエコペイズがあります。
このエコペイズはイギリスの金融グループが運営する電子マネーサービスで、現地イギリスでは親会社がロンドン証券取引所に上場するような大手の企業です。

こういった背景からジパングカジノで利用できる出金サービスとしては、大手の部類に入るサービスと言えるでしょう。
日本円にも対応しているので、日本円で自分の銀行口座に振り込んでくれるのも便利なため、ジパングカジノの出金手段としても使いやすいサービスです。

ジパングカジノの出金手段の1つであるエコペイズとは

エコペイズを出金手段にするメリット

ジパングカジノでエコペイズを出金手段にするメリットは、他のオンラインカジノでも使えること、簡単な情報入力だけでジパングカジノから出金できること、大手企業なので信用できることです。

エコペイズはジパングカジノをはじめ、様々なオンラインカジノで出金手段や入金手段として使えます。
そのため、他のオンラインカジノからジパングカジノに活動の場を移す場合にも資金の移動が容易です。
同様にジパングカジノで出金して、系列の他のカジノに入金しても遊べるので、便利な出金手段といえます。

簡単な情報入力だけで使えるのもメリットです。
銀行送金などの場合、銀行の口座番号以外にも本店の住所や銀行コード、時に海外送金に必要な番号である SWIFTコードとBICコードを調べて入力する必要もあります。
そういった手間がなくアカウントIDやパスワード、ジパングカジノから出金する金額を入力するだけでできる気軽さがメリットです。

エコペイズは先ほども紹介したように親会社がロンドンの上場企業です。
そのため、不当な理由で出金停止にするといった違法な行為は、まず行いません。
こういった安心感が得られるのもジパングカジノの出金手段として利用するメリットです。

エコペイズを出金手段にするメリット

エコペイズを出金手段にする注意点

ジパングカジノでエコペイズを出金手段にする際には注意点もいくつかあります。
その注意点とは、身元証明を行わないと出金手段として使えないこと、出金に時間がかかること、手数料が高めなことです。

ほとんどの電子マネー決済サービスはマネーロンダリングなどの犯罪防止の観点から、身元証明を利用者に求めています。
エコペイズも同様に身元証明を実施しており、この証明を行わないと入金しかできない状態のままです。

ただし、使用する証明画像は、ジパングカジノの身元証明で使った運転免許証やパスポートの画像を使うことも可能です。
加えて公共料金のはがきや住民票といった自分の住所を証明できる画像も用意するように注意しましょう。

出金は、即日こちらの銀行口座に振り込まれない場合があることにも注意が必要です。
エコペイズは海外の電子マネー決済サービスのため、日本へは場合によって海外送金という形で送金することがあります。

そのため、日本の銀行に振り込まれるまでに数日以上かかってしまう場合も珍しくありません。
こういったスピードなので、出金手続きをしたのに、指定した銀行口座に入金されずにびっくりすることもありますが、焦らずに待つようにしましょう。

手数料が若干高めな点も注意が必要です。
エコペイズは、イギリスに運営元があります。
そのためユーロで取引されることを前提にサービスを提供しています。

こういった仕組みからエコペイズへジパングカジノから振り込む際もドルからユーロにするため、為替手数料が発生します。
さらに日本の銀行に日本円にして出金する場合は、ユーロから日本円にするために、そこでも手数料が発生してしまうシステムです。
ただ、こういった手数料を減らす手段として大手銀行にユーロの口座を作っておき、そこにエコペイズからの振り込みを受けるようにしておけば、手数料は大幅に減らすことが可能です。

これら3つの注意点がありますが、電子マネーでありがちな注意点なので、そこまで気になる注意点ではありません。
しかし、初めて電子マネーを使ってジパングカジノから出金する場合は注意しましょう。

また、エコペイズの口座のアカウントを放置すると入出金操作を半年間行わなかった場合、自動で口座手数料を支払う仕組みになるという点も注意点といえるかもしれません。

エコペイズを出金手段にする注意点

投稿日:

還元率の高いオンラインカジノで安定して稼ぐコツは?

オンラインカジノは勝てる確率が高く儲けを出しやすいのが特徴です。
ただし、100%勝てるわけではないため、ある程度運による波があることに理解が必要です。

稼げる人はそれをわかった上でコントロールしていることが多く、ツイていないと感じた日にはスパッとやめるなど工夫をしているのです。
稼げる指標となるペイアウトなども知っておけば損をする確率も減らすことができます。

ペイアウト率が高いのがオンラインカジノの特徴

オンラインカジノは賭けたチップの90%以上が払い戻されるのが一般的になっています。
チップの払い戻し率はペイアウトと言われ、一般的な公営ギャンブルと比較して非常に高い水準になっています。
ペイアウトが90%であれば、100ドル賭ければ平均で90ドルは払い戻される計算です。

競馬はペイアウト率が70~80%になるように調整されていて、パチンコ・パチスロも80~85%程度と考えるといかに高い水準かがわかります。
残りはオンラインカジノの収益や人件費、施設運営などの費用にあてられるためペイアウトは100%にはなりません。

オンラインカジノのゲームの中には90%後半台のゲームなども存在し、一攫千金を目指せるゲームなども存在します。
オンラインカジノが稼げる、儲かると言われるのはペイアウトが高く、それだけチャンスが多いからなのです。

ペイアウト率が高いのがオンラインカジノの特徴

ゲームの相性と運があるため熱中しすぎないことが大切

オンラインカジノはペイアウトが高く設定されているものの、それ以上に負け越してしまうケースもあります。
重要になるのがゲームの運や相性です。
トランプを使った遊びでも、純粋な運が重視されるバカラ、自分で手札を選んでチョイスできるポーカーなど運以外の要素がからむゲームが存在します。

運は偏るのは当たり前です。
自分が損をしても他人が得をするのがオンラインカジノの基本で、どのように運が偏るかは遊んで見なければわかりません。

また、ポーカーなど自分が選択する余地が大きいものは相性もでます。
賭けるべきではないときに大金を賭けてしまったり、ギャンブル性を楽しんでしまう人は珍しくないからです。

全体的な勝率を見すえて行動することは難しく、お金を失いやすい理由にもなっています。
自分の性格やその日の状況で遊ぶゲームを選ぶことや、切り替えることは大切になります。

熱中するほど損をしやすい人も多いため、あらかじめ予算を決めておくなどブレーキをかけられるようにしておくのがおすすめです。
気分転換程度に遊び、ほどほど稼いでやめる、損も小額でやめることを続けるうちに、勝ち越している人も珍しくないのです。

ゲームの相性と運があるため熱中しすぎて損をしないことが大切

ペイアウト率を公表しているゲームも存在する

オンラインカジノのペイアウト率が高いと聞いても、本当にそうか疑う人もいます。
重要なのはペイアウトを公表しているゲームが存在し、オンラインカジノ自体も透明性を高めるために情報を出すケースがあることです。

もちろん、ペイアウトを公表していないゲームも存在します。
ペイアウトを公表するということは、虚偽の情報があった場合は罪に問われる可能性があるということです。
オンラインカジノであればイカサマをしていいわけではなく、実際には不正を防ぐための様々な仕組みが導入されています。

虚偽の情報を公表した場合、法律で裁かれる可能性があります。
不正を許せばオンラインカジノ産業の信頼が揺らぎ、客離れが起きる可能性があるからです。
また、不正なお金の稼ぎ方にはどの国も厳しく取り締まっています。

オンラインカジノはそれぞれの国の法律に基づき、ライセンスを取得して運営されています。
不正をすればライセンス自体の剥奪もありえるため、自衛のためにも虚偽の情報を発信しないように工夫する必要があるのです。
ただし、公式の発表ではなく、個人の独自調べのペイアウト率などはわけて考える必要があります。
誤った情報が公開されることもあるため、情報元が信用できるかは常にチェックが必要です。

公表値のペイアウトが95%を超えるゲーム、オンラインカジノも珍しくないため、より割のいい場所を選ぶのも方法です。

勝率重視だと飽きやすいことがポイント

ペイアウトを意識し、少しでも勝率が高いゲームを遊ぶ、勝率を上げる工夫をすることがオンラインカジノで稼ぐコツになります。

一方で、淡々と同じことをして稼ごうとすると飽きが気やすくなります。
ゲームで遊ぶこと自体が作業になってしまい、面白みや新鮮味に欠ける状況になりがちだからです。
飽きたからといって勝率が低い方に賭けてしまい、大金を失う人もいます。

感情の揺れがあるから負けパターンにはまってしまう人がいることが、ペイアウト以上に損をしている人が目だって見える理由にもなっています。
自分で飽きがこないように遊ぶゲームを変えるなど、積極的な気分転換を行うことも大切です。

楽しくなければオンラインカジノ自体が苦痛になる可能性があるため、ストレスになるようであれば一旦距離を置くのがおすすめです。
性格にあった稼ぐペース、儲けられるペースも存在するため、自分の個性と折り合いをつけながら遊ぶことも重要になっています。

勝率重視だと飽きやすいことがポイント

投稿日:

パーレイ法について詳しく解説!

オンラインカジノの攻略法として有名なのが、負けた分を取り戻すために、負けた後にベット額を倍にしていくマーチンゲール法です。
しかし、マーチンゲール法とは逆に勝ったときにベット額を倍にしていく「パーレイ法」という攻略法もあります。

今回は、パーレイ法の使い方やメリット、デメリットなどについて解説します。

パーレイ法とは?

パーレイ法は、「逆マーチンゲール法」と呼ばれている方法です。
マーチンゲール法は、負けたときにベット額を倍にしていきますが、パーレイ法は勝ったときにベット額を倍にします。

パーレイ法の勝率は50%で、配当が2倍のゲームで使用できる方法なので、バカラやブラックジャックなどに用いられます。
また、パーレイ法には連勝すればするほど大金をゲットすることができる特徴があります。

パーレイ法のメリット

パーレイ法のメリットは、短期間で稼げることです。
連勝が続けば続くほど、利益はどんどん膨れ上がっていきます。
コツコツ利益を積み重ねる方法もありますが、一気に大金を稼ぎたいという場合にはパーレイ法がオススメです。

パーレイ法のメリット

パーレイ法のデメリット

パーレイ法のデメリットは、どんなに連勝し続けたとしても、1回負けたら利益がなくなってしまうことです。
勝ち続けても負ける時は来るので、パーレイ法を止めるタイミングを見極めることも大切です。

パーレイ法のデメリット

パーレイ法の賭け方

パーレイ法の賭け方は簡単で、勝ったときにベット額を倍にしていき、負けたときにはリセットして最初に戻るという手順の繰返しです。
では、手順をもっと詳しく見ていきましょう。

①利益を確定させるために連勝回数を決めます。
「3回連勝したらリセット」、「4回連勝したらリセット」というような感じです。
パーレイ法を使う上で、連勝回数を決めることは一番大事なポイントです。

②初回にベットする額を決めます。

③勝敗によって次のゲームでベットする額を変えます。
先ほども説明した通り、勝った場合は倍の額を賭け、負けた場合は初回のベット額に戻ります。

パーレイ法を成功させるコツ

①どこでやめるかが大事
パーレイ法を成功させるためには、パーレイ法をやめるタイミングが大事です。
例えば、「3回連勝したら一旦やめて利益を確定する」というようにあらかじめ決めておくのがオススメです。

②ゲームの流れをしっかり読む
例えば、ブラックジャックで良いカードの流れがきたときには、パーレイ法を使って利益を増やすことができますが、もしも自分が負けそうと感じたら、早めに逃げることも1つの手段です。

パーレイ法の成功率を上げるには

パーレイ法の成功率を上げるためには、連勝する環境をできるだけ多く作ることが大事です。
オンラインカジノには、勝率が高い攻略法があり、パーレイ法と組み合わせることによって、パーレイ法の効果が出やすくなります。

例えば、ルーレットを使用するときには、「ダブルストリート5ベット法」とパーレイ法を組み合わせるのがオススメです。
このダブルストリート5ベット法は、ルーレットでのみ使用できる攻略法で、勝率は81%です。
「ダブルストリート」1ヶ所にベットしたことにより、6つの数字に賭けたことになります。

同じように5ヶ所にベットすると、「6つの数字」×「5ヶ所」=30個の数字にベットしたことになります。
しかし、ダブルストリート5ベット法のみの場合、1回勝利したときの配当は20%です。

このままでは5回に1回の割合で負けてしまい、収支がマイナスになってしまうので、パーレイ法を使います。
ダブルストリート5ベット法を使って負けてしまう前に、パーレイ法で利益を確定しておきましょう。

パーレイ法の成功率を上げるには

パーレイ法の注意点

①有効なゲームを選ぶ
パーレイ法を使うときには、パーレイ法が有効なゲームを選びましょう。
パーレイ法の場合、勝率が約50%で2倍配当のゲームを選ぶのが良いです。
ルーレットを使用するときには、「奇数or偶数」「赤or黒」などの場所にベットする際に、パーレイ法が使えます。
パーレイ法と相性が良いとされるゲームは以下の通りです。
・ルーレット(勝率50%、配当2倍)
・ブラックジャック(勝率50%、配当2倍)
・バカラ(勝率50%、配当2倍)

②1回負けると利益がなくなる
パーレイ法で注意しなければならないのは、どんなに利益が大きく出ていても、1回負けてしまうと利益がなくなってしまう特徴があることです。
連勝していくうちは利益は大きくなっていきますが、勝ったら次のゲームでベット額を2倍にしていきます。
そのため、今までの利益をすべて投入するということになります。

③自分の意志を貫けるかが大事
パーレイ法で勝つためには、精神力の強さが大事です。
何回か連勝したらリセットして、利益を確定させることがパーレイ法のポイントになりますが、勝ちが続くと「次のゲームで勝つと・・・」と考えて、つい欲が出てしまいがちです。
しかし、万が一負けてしまうと利益を失うことになるので、最初に決めた連勝回数を守るという意志を持ちましょう。

投稿日:

10bet japanはブックメーカーも有り!

オンラインカジノとブックメーカーが1つのアカウントで遊べるのが「10bet(10bet japan)」です。

2003年にサービス開始していますが、日本語に完全対応したのが2017年のため、まだご存じないという方もいるかもしれません。
ただ、非常に魅力的な特徴がいくつかありますので、この機会にぜひ知って頂きたいと思います。

10betjapanはブックメーカーも有り!

ブックメーカーとは?

オンラインカジノに興味のある方であれば既知の情報かもしれませんが、ブックメーカーについて少しだけ説明しておきます。
主に、メジャースポーツが対象となりますが、勝敗や順位に対してオッズ(倍率)が設定され、予想者が好きな金額をベットします。

予想が当たれば、賭け金とオッズに応じたリターンがあるのです。
メジャースポーツだけではなく、勝敗や優劣のつくあらゆる事象が対象となり得ます。

10bet japanの最大の魅力とは?

最大の魅了は、カジノだけではなく、前述したブックメーカーをも楽しめる点で、プロ野球、Jリーグなど、日本のスポーツもブックの対象としています。
海外のスポーツには疎くとも、日本のプロ野球には詳しい…などといった方には、完全日本語対応している10bet japanのブックメーカーは、ワクワクする体験を提供してくれるはずです。

また、登録方法によっては、ブックメーカーに利用できる入金不要ボーナス10ドルが手に入ります。
登録するだけで、10ドル分は、好きな試合などに賭ける事ができるという、大変お得なサービスです。

10bet japanのカジノの方は大丈夫?

ブックメーカーが魅力的なのは分かりましたが、肝心のオンラインカジノは遊べるものになっているのでしょうか?
10bet japanは、その点も抜かりはないようです。
現在、2000近くのゲームが提供されており、人気どころのゲームは押さえています。

ライブカジノでは、業界最大手プロバイダとなるエボリューションゲーミング(Evolution Gaming)も採用されています。
エボリューションゲーミング(Evolution Gaming)は、ベラジョンカジノなど人気・実績のあるオンラインカジノであれば、どこもが提携しているであろうプロバイダです。
また、オンラインカジノについても、入金不要ボーナスや、3回までの初回入金ボーナスが用意されています。

マルタライセンスじゃないの?

マルタ共和国が発行するマルタライセンスではありませんが、キュラソーライセンスを取得しています。
オランダ王国領の一つであるキュラソーが発行しているカジノライセンスとなります。

キュラソーライセンスも、マルタライセンス同様に厳しい審査基準を満たさなければ取得することができません。
キュラソーライセンスは、以下のことを保証しています。

・ゲームが公平、公正に運営されていること
・運営のアナウンスしている情報に虚偽がないこと
・カジノ運営を継続するための潤沢な資金を保有していること

ちなみに、キュラソーはカリブ海の島なのですが、EUの特別領域になっています。

サポート体制は?

これからオンラインカジノを始めようという方であれば、様々な不安があるかもしれません。
お金の入出金から、ゲームのプレイ方法に至るまで、分からないことや不明点をすぐに解決したいと考えるでしょう。

10bet japanでは、24時間365日ライブチャットでサポーターが対応してくれます。
当然、日本語による対応ですから、英語はいっさい不要です。

さらには、フリーダイヤルでの問い合わせも受けつけており、こちらについても日本語がサポートされています。

サポート体制は?

入出金方法は?

カジノにしろ、ブックメーカーにしろ最大限楽しむには、ある程度お金を入金する必要がありますし、幸い勝利した際には出金したいと考えるでしょう。
ただ、オンラインカジノは、入出金が少し面倒だと感じる部分かもしれません。
その点、10bet japanでは、多様で柔軟な入出金手段を提供しています。

入金方法
クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)
電子決済サービス(エコペイズ/ビーナスポイント/iWallet など)
ビットコイン

出金方法
電子決済サービス(エコペイズ/ビーナスポイント/iWallet など)
ビットコイン

JCBが使えないオンラインカジノは多数ありますが、10bet japanは対応してくれています。
また、入出金で異なる決済方法が許されている点も地味に魅力です。
つまり、ビーナスポイントで入金して、エコペイズで出金することが可能なのです。
多くのカジノでは、ビーナスポイントで入金した場合は、ビーナスポイントで出金する必要があります。

10bet japanを始めるには?

公式サイトに行ってアカウント登録をするだけです。
完全日本語対応ですから、氏名も住所も、日本語入力で問題ありません。
僅か数分の作業で、10bet japanで遊ぶことが可能になるのです。

ただし、出金に備えて、電子決済サービスのアカウントを事前に作成しておくことオススメします。

このように、10bet japanは、ゲーム、サポート、システムなど、バランスの良いサービスを提供しています。
また、プロモーションや、特別ボーナスなど、プレイヤーにメリットのあるロイヤリティも豊富です。

ゲームスロットの数が若干少なめかもしれませんが、ブックメーカーもあり多くの方にオススメしたいオンラインカジノです!

10betjapanを始めるには?

投稿日:

オンラインというフィールドで活躍する手段

ビットコインとオンラインカジノはなんら関連性のないものです。
オンラインカジノの関連企業がビットコインと何かしら関係がある、といったことはなく、全くの別物です。
しかし、ビットコインとオンラインカジノは、その特性から「深い関係」にあると言っても決して過言ではありません。

ビットコインとは?

ビットコインとは言うまでもなく仮想通貨です。
国内に於いて「仮想通貨」という言葉が広まる理由となったのはビットコインの相場が急上昇したことで、投資関連に興味のある人だけではなく、一般層にまで浸透したことで仮想通貨、そしてビットコインという名前が広く浸透することとなりました。

ブロックチェーン技術を駆使し、「国」という枠を超えて利用できる仮想通貨は、将来的な普及の期待値はとても高いです。
仮にですが、全世界でビットコインが当たり前のように使われるようになれば、海外旅行の際に両替する必要がなくなります。
また、異国間の送金もスムーズになるなど、期待値は高いです。

そんなビットコインがオンラインカジノでも活用できるのをご存知でしょうか?

ビットコインとは?

ビットコインとオンラインカジノ

そもそも、ビットコインは先にもお伝えしたようにブロックチェーン技術を駆使し、「行政が発行した通貨」ではできないことを可能にしました。
オンラインカジノで使えるのも、決して分からない話ではありません。

オンラインカジノでビットコインを使う方法としては、ビットコインでそのままベットする方法と、ビットコインでコインやメダルを購入するかです。
いずれにせよ、ビットコインでオンラインカジノを楽しむことができるのですが、ビットコインを使ってオンラインカジノを楽しむ場合のメリットとしては、送金サービスを使う必要がなくなる点にあります。

基本的にオンラインカジノを楽しむにあたっては、入金はクレジットカードでも可能なのですが、出金に関しては送金サービスを利用することで自分の口座まで運びます。
オンラインカジノでの勝利だけではまだ利益を手にしたわけではなく、そこから送金サービスを駆使して自分の口座に移して初めて「利益を手にする」になります。

その点、ビットコインであれば送金サービスを利用せずとも、オンラインカジノで楽しむために取引所から移動したビットコインを再び戻すだけで良いのです。

送金サービスを使う場合には法定通貨によって決済することになりますが、ビットコインであれば法定通貨に交換する必要性がありませんので、送金サービスを使うよりもスピーディで手間がかかりません。

ビットコインとオンラインカジノ

ビットコインはオンラインカジノに向いている?

このような特徴から、ビットコインはオンラインカジノを楽しむためのアイテムとしても注目を集めているのですが、ビットコインがオンラインカジノのために何かをしたわけではありません。

特徴でもあるブロックチェーン技術、移動の簡易さ。
これらがオンラインカジノにハマったというものです。
裏を返せば、ビットコインだけではなく、他の仮想通貨でも出来ることと言えるでしょう。

もちろんオンラインカジノ業者側としても仮想通貨を導入するにあたってはシステムの改良等の費用がかかりますので、普及している仮想通貨であれば導入を考えるというスタンスが本音でしょう。
つまり、今後ビットコインのみならず、他の仮想通貨がさらに人気を集めるようになれば、導入も検討される可能性があります。

仮想通貨の利便性を考えると、それらが導入されることのメリットは多々ありますので、ビットコインをはじめ、仮想通貨がオンラインカジノで使えるようになる日を待ち遠しく感じている人も多いのではないでしょうか。

ビットコインの利便性とマッチ

ビットコインの利便性は、ビットコインを扱う業者が増えれば増えるほど高まります。

オンラインカジノは時代の最先端サービスをうまく吸収して成長してきたジャンルです。
例えば、オンラインカジノが登場した当初は、まだまだ通信速度が高速で安定したものではありませんでしたので、簡素なグラフィックでの提供とせざるを得ませんでした。
しかし、近年はライブゲームまで登場し、リアルタイムにゲームを楽しめるようにもなっています。

このように、新しい技術を積極的に導入するスタンスを持っている業界でもありますので、今後ビットコインをはじめとする仮想通貨が更に浸透すれば、ビットコインが使えるようになるオンラインカジノもより増えていくことが予想されています。

ビットコインの利便性とマッチ

最後に

ビットコインとオンラインカジノの関係性が分かっていただけたのではないでしょうか。
直接の関連性がある訳ではありませんが、両者の発展は、お互いが刺激している部分もあるだけに、今後両者がどれだけ成長していくのかは、お互いの存在がカギを握っているのかもしれません。

その点では、オンラインカジノもビットコインをはじめとする仮想通貨も、まだまだこれから大きな可能性を秘めていると言えるのではないでしょうか。

投稿日:

従来とは一線を画するギャンブル

新元号には新しいギャンブルを

ギャンブル好きな人もオンラインカジノのことを知ると、ますます賭けることの楽しみ方の発見ができるかもしれません。
なぜなら、競馬やパチンコなどのギャンブルとは異なり、何時でも好きな時にできるからです。

しかも、場所も一定の所に縛られることなく、今いる所がインターネットがつながる環境であったなら、そこからすぐにゲームに参加してお金を賭けて配当金を手にするチャンスがあるのです。

新元号には新しいギャンブルを

ネットゲームとは違う楽しさの発見

オンラインカジノとは、インターネットを使って賭けることができるオンライン型のギャンブルです。
今、若い世代の人達はオンラインゲームにハマっている人が多いのですが、見た目はゲームのようでも、実際にクレジット決済や現金振り込みした後にゲームにハマって参加して賭けることができるのが、オンラインカジノなのです。

しかも、当たれば配当金がもらえるので、貴重な時間をただゲームで費やすのではなく、お金を稼ぐということも含めて、チャレンジできるカジノゲームの方がおすすめです。

どんなゲームができるの?

オンラインカジノでは、カジノ場でプレイするブラックジャックやポーカーなどのカードゲームから、ルーレット、スロットマシンなどのゲームをインターネットでアクセスして参加することができます。
そのゲーム数は500種類以上を越えていると言われていますので、毎日、違うゲームをやって飽きることが無いでしょう。

しかも、違うゲームとは言え、ベースとなるジャンルは、カードゲーム、スロット、ルーレットからの派生バージョンなのでルールが大きく変わるわけではありません。
そのために、新しいゲームを選んだとしても、直感的に操作してエントリーしたり、ベットすることができるのです。

どんなゲームができるの?

今までのギャンブルとは何が違う?

これまでギャンブルと言うと、競馬や競艇、競輪、パチンコなどがありました。
今でも一部のギャンブルはテレビコマーシャルもあってか、若い人達のギャンブラーが増えていますが、オンラインカジノも毎年、プレイヤーの人口が増えています。
その理由は、なんと言っても手軽に賭けることができることでしょう。

オンラインカジノはネット活用型ギャンブルなので、インターネットを扱い慣れている人にとっては、会員登録から決済手続きまで面倒には思わないでしょう。
その手続きが完了できれば、後はすぐにゲームをセレクトしてエントリーすることができることが、従来のギャンブルとはことなる点と言えます。

時間、場所に関係なく参加できるオープンな環境の仮想的なギャンブル空間なので、世界の何処からでも「参加したい」と思った時に賭けて稼ぐ楽しみを味わえるのです。

そのおかげで、若いビジネスマンの人達は通勤電車の中や、朝活のカフェでプレイしている人も少なくもありません。

ペイアウト率も高い

また、競馬などのギャンブルとは比べてペイアウト率が高いことも挙げられます。
ペイアウト率とは、賭け金に対する配当金の比率のことで、このパーセンテージが高いほど、プレイヤーへのペイアウト(払い出し)が良くなることを意味しています。

オンラインカジノのペイアウト率は90%~95%のレベルを実現していますが、競馬や競艇は80%程度です。
これがパチンコになると、50%~60%にまで下がるので、せっかく攻めていても、勝った時の還元率が低いととても無駄なことが分かります。

但し、ギャンブルなので、賭けている人が全てもらえるわけではありません。
そこはオンラインカジノの各ゲームの攻略法をマスターして、ペイアウト率を高めて確実に配当金を稼げるようにしておきたいものです。

ブラックジャックなどは、ベーシックストラテジーというテクニックを使うことで、抜群のペイアウト率が実現しています。
時には100%を越えることもあるほどなのです。

日本でオンラインカジノは大丈夫?

こんなふうに今までのギャンブルとは、色々な意味で異なる魅力が盛りだくさんのギャンブルゲームなのですが、日本国内でプレイすることは、法的な問題はないのでしょうか?

確かに日本国内では、前出しの競馬や競艇などの公営ギャンブルしか認められていません。
そのことを考えると、間違いなくオンラインカジノはダメなはずですが、実際には、違法賭博として認識されていません。
その理由は、オンラインカジノのサイトが海外で運用されているからです。

海外のカジノでのギャンブル行為までを規制する法律が日本にはないために、オンラインカジノは違法とは言えないのです。
見た目は日本でギャンブルをしているように見えるのですが、インターネットで海外に飛んでプレイしていることになるので、違法とは見なされていないのです。

但し、正式に認めるような法律もないことから、法的な解釈としては、曖昧な存在となっています。
事実的にはそれでも普通に会員登録してプレイできるのですから、心配することなく、楽しんで賭けることができます。

日本でオンラインカジノは大丈夫?

投稿日:

一度は経験してみるべき最新ギャンブル

今、ギャンブル好きな人が夢中になっているものと言えばオンラインカジノでしょう。
なぜなら手軽にエントリーできることと、それまでのゲームと較べて配当金をゲットできるのです可能性が大きいからです。

一度は経験してみるべき最新ギャンブル

ペイアウト率の高さと手軽さが表場のオンラインカジノ

ギャンブルでは、ペイアウト率という指標があります。
この率は賭金総額に呈する配当金の率ですが、競馬や競輪などの公営ギャンブルと較べてとても率が高いことが知られています。
それだけプレイヤーに還元される配当金の換金のチャンスが高いのです。

しかも、オンラインカジノはインターネットで賭けることができるギャンブルなので、パソコンやスマホからのエントリーも簡単なことではことから、時間や場所の制約が少なくプレイに専念することができる点も人気の理由に挙げられます。

オンラインカジノで人気を博しているのは?

では、オンラインカジノでは、どんなゲームが人気なのでしょうか?
カジノには色々なゲームがありますが、ベースとなるゲームはスロットの他に、ルーレット、カードゲーム(ブラックジャック、ポーカー、バカラ)が挙げられます。
これらのゲームがご案内となり、オンラインゲームの人気を牽引しているのです。

熱くなれるスロット

オンラインカジノでも、まず紹介したいのが、スロットマシンです。
スロットは、同じ絵柄のラインを揃えることで、配当金を狙うゲームですが、ラインを揃えてゲットする配当金よりも大きなバックを狙うことができるジャックポットが魅力ではないでしょうか?

大当りのジャックポットにヒットできると、数千万円レベルの配当金も夢ではありません
そのようなことから、オンラインカジノの登竜門と言えるスロットでも熱中しているプレイヤーが少なくもありません。

熱くなれるスロット

リアル感覚のライブカジノの熱くさせる

オンラインカジノのジャンルにライブカジノがあります。
これはライブカメラで、カジノのディーラーの仕草や表情を実写で動画配信するので、カジノ現場さながらの動きをスマホやパソコンで把握することができます。

それまでのコンピューターグラフィックでは再現しきれなかったカードの細かなリアクションやゲームの流れを画面越しにはあくすることができます。
そのおかげで、オンラインギャンブルとは言え、リアルなゲーム展開を堪能することができます。

ライブカジノでは、ルーレットやカードゲームのブラックジャック、バカラなどのゲームが多くのギャンブラーを虜にしています。
ブラックジャックでは、手元のカードの数字が21になるようにカードのコントロールをディーラーに求めていきます。
もう1枚、追加のカードをもらうかどうか、選択肢を誤ると、天国から地獄に直行という感じです。

ちょっとしたオペレーションミスが大きな損失につながることもあります。
それでも、臨場感の高いライブカジノでゲームに参加することは、単なるゲームではなく、本場カジノで賭けている醍醐味を楽しめるわけです。

ブラジルジャックでは、ベーシックストラテジー、ルーレットならマーチンゲールやココモ法という攻略法があるので、自分のゲーム展開と照らし合わせながら、次のカードの1手を決めることで、勝敗の分かれ目が見えてきます。
これもオンラインカジノの楽しみ方の1つと言えるでしょう。

ビデオポーカー

ライブカジノがオンラインカジノの主流を行っているのかと言えば、そうでもありません。
それはビデオポーカーの人気の高さを知れば分かることです。

ポーカーと言えば、5枚のカードで強い役を作って、他のプレイヤーやディーラーをと勝負を競うギャンブルです。
しかし、ビデオポーカーは、スロットマシンのように、ひたすらにポーカーの役を揃えることが基本のゲームです。

ロイヤルストレートフラッシュから始まり、フルハウス、スリーカード、ワンペアなどの役を作ることをプレイヤーは考えます。
ここで勝つことで、配当金を狙うこともできるのです。
このように地味に思えるゲームでも、賭け金は、 結果的に大きな配当金として戻ってくる可能性もあるわけです。

ルーレットは大人のギャンブルか

これだけ楽しく熱くなれるオンラインカジノの中でも、ルーレットは大人のギャンブルと言えるでしょう。
ルーレットは、盤が回っている間にどの数字パケットに球が入るかを予想するギャンブル。
賭け方にも赤・黒、奇数・偶数などの高確率のベットもあれば、1点賭けで高配当金を狙うアプローチもできるギャンブルてす。

しかも、単なるチップを賭けるギャンブルではなく、負け続きの場合の賭け方や、勝ち続けている時のチップの賭け方など、ゲームの流れに合ったギャンブル(=ベッティングシステムズ)がありますので、自分を流れにすることができるゲームです。
このように流れに合った賭け方を選択することもできるのです。

こんなオンラインカジノは、楽しみ方のバリエーションが豊富なギャンブルなのです。

ルーレットは大人のギャンブルか

投稿日:

過去に一時代を築いた入出金手段

オンラインカジノの入出金手段ネッテラー

オンラインカジノにはいくつも入出金手段がありますが、中でも特に便利なのが電子決済サービスです。
これは、オンライン上に財布を作成するようなものです。

そうすることによって、オンラインカジノであれば、決済で入出金の両方が可能となっているサービスとなっています。
一つの口座で管理ができるとても便利なシステムで、複数のオンラインカジノの決済を一本化出来るということで、推奨されていました。

そんな電子決済サービスの一つとして、オンラインカジノでは過去に「ネッテラー」と呼ばれる電子決済サービスが主に採用されていたのです。
しかし、2016年にネッテラーはギャンブルでの利用が停止されてしまいました。

ネッテラーはこのように2016年から日本国内で事実上の撤退となってしまったのですが、そんなネッテラーはどのようなサービスだったのでしょうか。
具体的にご紹介をしたいと思います。

オンラインカジノの入出金手段ネッテラー

ネッテラーの特徴とは?

オンラインカジノの入出金手段としてのネッテラーは非常に優れたサービスでした。
オンラインカジノを含め、ショッピングやその他FXなどの取引で使用されてきた電子決済サービスで、利便性が高いサービスとして多くのオンラインカジノでも導入されていました。

ネッテラーはオンライン上に口座を作成することで、入出金のどちらもが可能で、オンラインカジノに複数登録をしていても、一括で管理が出来るというものです。
そんなネッテラーは世界中200カ国以上で使われています。
現在も、電子決済サービスとしては知名度があり、ロンドンの株式市場でも上場しているイギリスの運営会社が運営をしており、多くの人が利用をしています。

ネッテラーは、このように電子決済サービスとしてサービスには定評があり、多くのオンラインカジノで採用されていました。
しかし、2016年にギャンブルの使用が停止とされることになり、日本から撤退されてしまったのです。
とはいえ、現在でもネッテラーのサービスそのものが停止されてしまったわけではなく、公式サイトは存在しています。

また、日本と同様、アメリカやその他の海外のいくつかの国でも撤退しています。

ネッテラーが日本から撤退した理由

2016年にネッテラーは日本国内からは正式に撤退をすることになり、ギャンブルでの使用ができなくなりました。

ネッテラーが撤退したのには、理由がいくつか考えられますが、公式で発表されてはおらずさまざまな理由が考えられます。
しかし、その一つの理由として、日本国内でのオンラインカジノのプレイヤーが逮捕されたニュースが原因になっているのではないかと考えられています。

日本国内では、オンラインカジノは違法でもなければ合法でもないというグレーゾーン的な位置づけとなっていますが、一時期逮捕者が出てしまったことがあります。
ネッテラー側としては、逮捕されてしまったプレイヤーが出たという事実から、決済手段として罰せられる可能性があることを避けたいと考えたのかもしれません。

日本国内においてオンラインカジノは正式に認められているというわけではありません。
結果的にこのプレイヤーは不起訴処分となったのですが、こういったニュースや、金融庁の動きなどを見て、判断されたのではないかと考えられています。

ネッテラーについては、非常に優れた利便性の高いサービスだあったので、当時は撤退が決まったときにはショッキングなニュースとして話題となりました。

ネッテラーが日本から撤退した理由

ネッテラーの代わりの入出金手段はある?

オンラインカジノの入出金手段ですが、ネッテラーの代わりの入出金手段はあるのかと考える方も多いです。
しかし、ネッテラーが撤退してからはオンラインカジノは、別の電子決済サービスに対応をしていますので、遊ぶ際にプレイヤーが心配をする必要がありません。

現在では、「エコペイズ」「アイウォレット」といった電子決済サービスがオンラインカジノでの主流なサービスとなっています。
実際に日本語対応の大手のカジノは、これらの電子決済サービスに対応をしていて、アカウントの開設を勧めています。

これらの決済サービスは、日本語対応が進んでいて登録の際も完全に日本語で問題はありませんし、ネッテラー同様に世界中で使用されているサービスです。
安全性や信頼性もピカイチで、ショッピングでも使用されています。

ネッテラーの代わりの入出金手段はある?

投稿日:

官憲の手が及ばないオンラインカジノ

インターネットが普及して久しいのですが、このネット空間では色々なことができるようになっています。
オンラインショップで買い物ができますし、自分の見たい動画や聞きたい音楽も簡単に検索することもできます。
自分の知りたい情報をすぐに調べて手にすることができますが、オンラインゲームに熱中することさえ、今では当たり前のことです。

インターネットが高速化されてから、様々なコンテンツが楽しめるようになりました。
その中で、ギャンブルも例外ではありません。
今、ネット空間でのギャンブルと言うと、オンラインカジノがイチオシの遊戯ではないでしょうか?

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、1990年代後半からインターネットの普及とともに発展してきたバーチャル空間でのオンラインギャンブルです。
カジノサイトで、ルーレットやスロット、カードゲームなどにコインやチップをかけて配当金を狙えるギャンブルゲームです。

今では、パソコンだけでなくスマホでもプレイすることができるので、インターネットが接続できる環境があれば、時間や場所の制約がなく参加して楽しむことができる魅力溢れるゲーム空間で、今や日本人プレイヤーもうなぎ上りで増えています。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノに参加することは違法か?

しかし、このオンラインカジノでギャンブルすると、賭博罪に問われないかという疑問が出てきます。
昨年、国会でカジノ法案が可決されたと言っても、街中のゲームセンターやカフェでカジノを運営することや、そこで賭けることは違法です。
では、どうしてオンラインカジノで日本人プレイヤーが増えているのでしょうか?

海外のカジノサイトがポイント

実は、オンラインカジノでプレイするためには、海外のオンラインカジノのサイトにアクセスして参加する形態を取っているのですが、これが違法とはみなされないポイントなのです。

海外のオンラインカジノは、カジノが法的に認められている国から、正式に運営のライセンスを取得してギャンブルゲームが公開されているのですが、ここにアクセスしてギャンブルに参加することについて、現段階では日本にこれを規制する法律がありません。
そのようなことから、オンラインカジノで賭けてみても、違法となるわけではないのです。

但し、正式に合法化されているわけでもないので、グレーソーン的な存在であるというのが、正式な表現かもしれません。
とは言っても、実際にオンラインカジノでプレイしても問題視されることが「多くはありません。」

過去には逮捕者も

過去には逮捕者も

前項で「多くはありません」という表現をしましたが、過去にオンラインカジノで1度、逮捕者がでたケースがありました。
この時は、ギャンブル業界や関係者の間で震撼が走り、様々な議論が展開されました。

「やはりオンラインカジノは違法だったか?」

そのようなことが議論されたのですが、逮捕された人が裁判で控訴する動きを見せたところ、検察当局が態度を翻し結果的に罪に問われることはありませんでした。
これを契機にオンラインカジノの違法性が問われることがなくなったです。

正式に合法化されたというわけではないのですが、今間グレーソーンとっても、実質的に問題にはならないという理解で問題はないでしょう。

日本国内ではグレーゾーン的なギャンブルはある

日本で正式に法的に認められているギャンブルは、「公営がギャンブル」となりますが、競馬や競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじが挙げられます。
しかし、最も身近なギャンブルであるパチンコは合法的なギャンブルではありません。

実際に換金していると非常に疑問になってきますが、実は「3店方式」という形態を取ることで、違法ではないとされています。
パチンコ店で換金するのはなく換金所で現金に換えることで、直接的な換金ではないということから、違法対象となっていないわけです。

このように日本では、グレーゾーン的なギャンブルもあるのですが、オンラインカジノもこれに近いと言えるかもしれません。

オンラインカジノを安全に楽しむため

このようにオンラインカジノで賭けることに対しては不安がなくなったわけですが、その一方で個人レベルで注意しなくてはならないこともあります。
それは、悪質なオンラインカジノを選ばないことです。

今や世界中に1000サイト以上も存在していると言われているオンラインカジノですが、中にはお金を賭けることができても、ゲームができないというカジノサイトが存在しています。
これこそ、詐欺的なオンラインカジノですが、このような悪質なサイトで被害に遭わないためには、個人レベルで防御するしかありません。
ただ、防御策は決して難しいことではなく、オンラインンカジノの運営許可証(ライセンス)を取得しているサイトの見極めをするだけです。

イギリスやジブラルタル、マン島、マルタ共和国といった国々からライセンスを取得したオンラインカジノは厳しい審査を受けて許可されているので、このような優良サイトを選ぶことが重要です。

オンラインカジノを安全に楽しむため