なんだか暖かくなったり寒くなったりナイーブなオレ様は体調を崩しそうだがお前らは元気に仕事にオンラインカジノにと精を出しているか?
仕事に精を出しているヤツは嫁さんからご褒美に晩酌の缶ビールが一本増えるといううれしいサプライズを味わいながらこのブログをこっそりと楽しんでいることだろうなw

さて、ここ最近の負けがしめて1000ドルに到達したので、これらを一撃で取り戻すべく今回もオレ様のオンラインカジノ資金から安定の1000ドルを投入してやったぞ!
ここ最近の負けを一撃で取り返す1

まぁ、オンラインカジノのスロットを回すならこれぐらいの資金でプレイしないと、せっかくの勝利配当も寂しい感じになるんで、お前らもボーナスのタイミングや嫁に黙ってコッソリと貯めたヘソクリでこれぐらいの額で勝負してみるといいだろうw

お前らのことだから結局のところトータルベット1ドルとか肝っ玉のちっちゃいプレイしかできないんだろうがな(笑)

さて、入金も完了したところで今回の実践機種とキャッシャー額をチェック!!!!!!!!!

ここ最近の負けを一撃で取り返す2

今回実践するのは驚異の1024ラインを誇る「ラッキーパンダ」という機種でラインベットを1ドルにするとトータルベットが1024ドルと恐ろしい額になってしまう驚異のスロットマシンだ(笑)

まぁ、お前らみたいに1パチのプッシュボタンを全身全霊かけて叩きまくる輩にはこんな驚愕マシンはプレイすることは無理だろうからせめてオレ様の勇姿だけでも楽しませてやるとしようw

さて、今回はキャッシャー額が1003ドル入金なのでそこまで大きくかけてしまうとスグに終わってしまうのでラインベットを0.20ドルのトータルベット48.40ドルで勝負してやることにするぞ!!

まぁ、単純に1回転で5000円近くかかってる超ギャンブルマシンなわけだwww

金額のデカさに失神するんじゃないぞ(笑)

っと、ここで早速だがオレ様のヒキの強さは相変わらずで開始10ゲームもたたないうちにフリーゲームをゲットしてやったぞwww

昔からこの機種は意外にハイリスクだがオレ様との相性は抜群なわけだ(笑)

ここ最近の負けを一撃で取り返す3

フリーゲームでは報酬が300ドル越えとボチボチの結果ではあったが10ゲームも回していないので良しとしようw

今回は楽勝と余裕をぶっこいていたら立て続けにフリーゲームをゲットしドンドンとキャッシャー額が増えていく結果に(笑)

ここ最近の負けを一撃で取り返す4
ここ最近の負けを一撃で取り返す5

なんやかんやで50ゲーム中に3度もフリーゲームをゲットしてキャッシャー額は1600ドルオーバーとなって、開始10分足らずでプラス約6万円www

ここ最近の負けを一撃で取り返す6

前回の1000ドル負けを回収するまであと400ドルのプラスが必要なわけだなw

こりゃ、今日はなんだかいけそうな気がする~的な気分でとりあえずもう50ゲーム回してみることにしたぞ!

なんだかんだ軽い気持ちで回してたら開始数回でまたもやフリーゲームをゲットしてしまったww

オレ様のこのヒキの強さがあればもうすぐ始まるAKB総選挙の神セブンをすべて当てるぐらいできるんじゃないか(笑)

ここ最近の負けを一撃で取り返す7

またしても300ドルオーバーでプラス分を上乗せしてやったw

これで、1000ドル回収まで後200ドル程度・・・

自動プレイ50ゲームが終了するころにはきっちりキャッシャー額が2000ドルオーバーで回収完了になってそうだなと、さらに余裕をぶっこいてここからはテレビを見ながら自動プレイが終わるまで放置www

もうそろそろとパソコンの画面に目を向けると自動プレイが終了している・・・

ってことは、フリーゲームゲットならず・・・

まぁ、そこまではうまくいかなかったが、今回の結果が下の画像だ!!!!!!!!!!!!!

ここ最近の負けを一撃で取り返す8

キャッシャー額を目ん玉見開いて見てみやがれ!!!!

1526ドルってなってるだろうがwwww

まぁ、この調子でプレイを続けてもよかったのだが100ゲーム程度で前回の負け額1000ドルの半分以上は取り戻したので今日はこれぐらいで勘弁してやることにするとしよう(笑)

まぁ、使った時間も30分ほどなんで上等なできだろうw

ここで、オレ様がこの機種を好きなわけをちょっと真面目に紹介してみるが、

ここ最近の負けを一撃で取り返す9

この機種のフリーゲームは5リールのうちの3リールにパンダ図柄が出現すればいいのだが、普通2つ出現した時点でりーりになり3つ目が止まらなければがっかりするところなのだが、このラッキーパンダという機種はパンダ図柄出現していないリールが再始動して再度フリーゲームゲットのチャンスを与えてくれるわけだ!!

だから、リーチ後にハズレたとがっかりしてたらセカンドチャンスでフリーゲームをゲットできる可能性があるちょっとワクワクできるシステムがあるわけなのよ(笑)

お前らみたいに自分の人生をやり直したいサラリーマンにはぴったりだと思うぞw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です